春ですね!霞ケ浦ホソでタナゴ釣り

おおたなご釣り

霞ヶ浦の土手には菜の花が咲き誇り、桜もちらほら咲き始めた3月下旬。

浮島湿原付近にタナゴを探してきました。

霞ヶ浦ホソのタナゴ釣り!本日のポイント

新利根川を下っていくと霞ヶ浦と合流します。この付近は野鳥も多く、バードウォッチングスポットとしても有名ですね!

霞ヶ浦の真珠棚

真珠棚があり、一部養殖が行われているようです。

ここから稲敷大橋あたりでポイントを探します。

ホソでタナゴ釣ってる人を発見!

知らない場所では釣り人を見つけることが釣果につながります。

短い竿に狭いポイント。明らかにタナゴを釣ってますね!

オジャマすると悪いのでその付近で。ホソが繋がっていれば魚はいますからね。

3月のポイント。畑が動き、ホソに水が入ります

霞ヶ浦のレンコン畑

水門が開き、本湖から水を引いて、冬の間に水が動かなったところにも水が入ります。

そうなってくるとあちこちで魚の気配がしてきます。

水の色や水深を見てポイントを選びましょう!

霞ヶ浦のホソ

水が動いてて、陽も当たって水温が上がってそう!ここでやってみよう。

霞ヶ浦ホソのタナゴ釣りは簡単じゃないよ~

稲敷のタナゴ釣り

エサを取られ続けて1時間、アタリがあるのにフッキングしない世界最小の釣り

今日は稲敷のパイセン、地域おこし協力隊のS谷氏が参戦!

実はS谷氏がオープンするゲストハウスがこのすぐそばにあるのです。

民家の改修をほぼ終えて、現在は消防の点検など最終段階に来ているそう。

自然のド真ん中でゲストハウス、楽しみですね!

遂にキタ!稲敷のタナゴ

霞ヶ浦のオオタナゴ

フッキングが決まらないまま1時間が過ぎ、腹時計が鳴った頃、遂に一匹のタナゴをフックアップ!

よっしゃー!

霞ヶ浦のオオタナゴ

オオタナゴかい!

サイズ感的にタイリクバラタナゴかと思いましたがよく見ると青いスポットが。

ここではタイリクバラタナゴには会えず、オオタナゴとのご対面となりました。

オオタナゴ釣れました。霞ヶ浦のホソ

しかし。釣れれば何でも楽しい小物釣り。

いよいよ春シーズンの開幕を感じた春の1日でした(^^)

土手にも春が来てました

つくし

つくし。

子供の頃、煮付けたのを食べた記憶はあるが美味しかった記憶はない。

今食べたらどうなんだろう?

よもぎ

よもぎ。

草餅にするとうまいやつ!よもぎパンも美味しいですよね。

沖縄のフーチバージューシーも大好きです。

そんな感じにあちこちで春を感じるようになってきた稲敷市。楽しい季節がすぐそこですね!

新利根川で花見しながら小物釣り
稲式農村活性化振興協会では、「田んぼの生きもの探検隊」と称して身近な自然と触れ合える機会を提供できるよう準備しています。 公園の桜も満開になったので私の頭も満開で新利根川に出かけてきました。 新利根の桜も満開 新利根川の土手の...
2月の用水路は水温ガン冷え!稲敷の用水路にタナゴを追う
まじ寒い。車の外気温計は4度をさしている! 真冬の生きものはどうなっているのか調査に出かけました。 稲敷といえども稲はまだないよ!用水路へGO 少しでも水温が上がりそうな陽当たりマックスのポイントへ。 霞ヶ浦でなごむ ...
田んぼの生きもの探検隊!冬の用水路で現地調査中
稲式農村活性化振興協会では、「田んぼの生きもの探検隊」と称して身近な自然と触れ合える機会を提供できるよう準備しています。 真冬の用水路。田んぼの生きものどうなってる? ザリガニやカエルは冬眠中。クチボソかタナゴの顔は見れるんじゃない? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました