2月の用水路は水温ガン冷え!稲敷の用水路にタナゴを追う

稲敷で小物釣り釣り

まじ寒い。車の外気温計は4度をさしている!

真冬の生きものはどうなっているのか調査に出かけました。

稲敷といえども稲はまだないよ!用水路へGO

少しでも水温が上がりそうな陽当たりマックスのポイントへ。

霞ヶ浦でなごむ

霞ヶ浦 稲敷市

ええ景色やなぁ~

遠くに筑波山を望む湖畔の土手で深呼吸。

土手でモグラたたき

モグラは元気。穴がボッコボコ開いています。

最初のポイントは不発

タナゴの仕掛け

いないな~。次々とポイントを移動!

早春(というか真冬)の霞ケ浦の土手を、水門と用水路をのぞき込みながら時々竿を出していきます。

本湖とつながってる水門も閉じちゃってるところが多くて、水が止まって生命感がありません。

迷い込んだボラが死んでたり、水質が心配なところが続きます。

遂に小物発見!霞ヶ浦は裏切らない

2時間ほどかけてあちこち探して、とある実績ポイントへ。

きた!マブナの稚魚

稲敷 マブナ釣り

ちっさ!

ぱっと見、タナゴかと思ったけどぬか喜びでした。

よく見るとかわいいマブナ。

続いてクチボソ

稲敷のクチボソ釣り

安定のクチボソ♪

小さくてもクチボソのアタリはタナゴとは違いますね。

クチボソ、サイズアップ!

クチボソ釣り 稲敷の用水路

どうでもええわ!

と思いながら釣れれば楽しい小物釣り。

この後もクチボソを追加して、寒風に手がかじかんでアウト!終了となりました。

2月の稲敷タナゴ釣り

まとめ

2月上旬はまだ早い!

ぎりぎりクチボソは釣ったけど、タナゴは顔を出しませんでした。

今日の仕掛け

タナゴ釣りの仕掛け

よしむらくんのタナゴ竿95にマルフジのタナゴ仕掛け。

エサはいつものタナゴグルテンでした。

霞ヶ浦ではプリスポーンのバスを求めてバサーが早くも出動していましたよ!

釣りはもうちょい暖かくなってからが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました